ヴァーゴトップ>混雑をさける

混雑をさける

2000人、3000人の乗客が利用するメガシップはどこも同じと思いますが、乗船・下船は混み合います。しかし船の方でも良く心得ていて、適切な対応で混雑を最小限に抑えています。スタークルーズ ヴァーゴの手際の良い対応をご紹介します。
十分な時間を取っています。
乗船の時は二時間半、下船に必要な手続きにも四時間近くの時間を割いています。そのために行列にはなりますが長蛇の列にはなりません。下船に必要な手続きは費用の精算と乗船時預けたパスポートの受領の二つです。

一番時間がかかるのは費用の精算
船内でお金を使う時はキャシュレスでアクセスカード一枚で全て済ましています。そのかわり下船の時は費用を精算しなければなりません。この作業に多くの時間が費やされて混雑します。この作業を避けるにはクレジット・カードを利用した「エクスプレス・チェックアウト・サービス」を利用することです。あらかじめ所定のフォームに必要事項を記入して提出しておくと精算の混雑から逃れることが出来ます。

下船二時間前から部屋は使えなくなる
下船二時間前から部屋は使えなくなります。それまでに荷物をパックしておく必要があります。下船までの時間を食事に費やしたり、大劇場リドで待機します。その他思い出の場所で過ごすのも可能です。

精算の受付時間はたっぷり

精算を待つ列

これで30分から1時間

大劇場での待機