クルーズワールドへ
title
クイーンメリー2就航五周年記念航海「英国周遊」での寄港地で撮影した写真を掲載します。

寄港地はエジンバラ、グラスゴー、リバプール、コーク(コーヴ)でした。スコットランドとアイルランでは随分雰囲気が違うことに気がつきました。歴史が古く、過去の蓄積を大切に保存している街並みと文化には感動を覚えました。

時に世界遺産の豊富なリバプール。ここはキュナードの本社が存在したところで、当時の建物は世界遺産です。またタイタニック最後の寄港地であったコーヴは見所も多かったです。600万人のうち250万人もが新天地アメリカに移住したアイルランドの港町、それがコーヴです。
クルーズが終了して、イングランドの代表であるサザンプトンからロンドンまで、英国の田舎を堪能しました。図面の1がサザンプトン、それから2で昼食し、その日は素晴らしいホテルで一泊しました。Tyleny Hallの素晴らしさを是非見てください。>

そして翌日はロンドン郊外で一泊し、グリニッチ天文台界隈を散策して、楽しかった英国周遊の旅を完了しました。とても楽しい旅でした。



下の写真をクリックしてください。
エジンバラ
英国周遊
グリーノック(グラスゴー)
英国周遊
リバプール
英国周遊
コーヴ 英国周遊
Tyleny Hall
英国周遊
ロンドン郊外の住宅地
英国周遊
グリニッチ天文台界隈
英国周遊
フランスとイギリス
英国周遊