PTSクルーズデスク(旅行社)へ藤原雄一郎のクルーズワールドへ乗船記
アムステルダム号
ホーランド・アメリカのフラグシップ アムステルダム号

2008年10月 アムステルダム号 神戸・香港区間クルーズに乗船しました。135年の歴史を誇るHALの旗艦だけあって、重厚で素晴らしい雰囲気を持ったクルーズシップであることを感じました。乗客は年配者が多く、気さくで素晴らしい人々で、船内での会話もとても楽しいものでした。

航海日も多く、寄港地では2日停泊というゆったりクルーズで、乗客もリピータが多いせいか、クルーズの楽しみ方を心得て「これこそクルーズ」という醍醐味を味会うことが出来ました。

写真をクリックしてください  Please click thumbnail.
神戸出港
船の雰囲気
プールサイド・デッキ
メインダイニング
上海
アトリウム
イベント
メインダイニングの食事
香港
バー
ショウ
ブッフェ

資料集

ラウンジ
特別レストラン
ブッフェの朝食