プライド オブ アロハ      下船
費用の清算
どのクルーズでも同じですが、最終日の真夜中に今までカードで使った請求書が部屋に配られます。クレジットカード精算の場合は請求書の合計欄の下にバランスの欄がありゼロとなっています。請求内容に問題なければそのままにして下船してOKです。

クレジットカード精算でない場合は最終日の朝早く精算しなければなりません。アメリカはカード社会ですから、現金での精算をする人は少なく、あまり並ぶこともありません。また前日までに受付で精算をすますことも可能です。

下船の手順
朝7:30分から10時までの間に、決められた順序で下船します。下船期間を長くとっているために下船自体にはさほど時間をとりません。

下船は荷物を預けない人が最初に下船し、次に早く下船の必要のある人、団体の順に下船します。それから下の階から順番に下船し、遅くとも10時には全員下船しなければなりません。そしてその順番は前日までに知らされて、荷物につけるタグの色によって識別します。

タグの色が船内新聞に書いてあるのと、実際のタグが異なることがあります。前日に5階の受付近くに置いてあるタグを各人が取りにゆきますので、そこで必ず確認して下さい。

荷物
下船前夜12時までに廊下の外に色で識別されたタグをつけて荷物を出しておきます。そして当日下船が完了してから、コンコースの色を表示した看板のまわりに荷物が置かれていますので、それを受け取れば良いしくみになっています。簡単なシステムですので、間違うことはありません。

下船まで
下船までの間は、船内のどこにいても自由ですし、ブッフェの朝食も10時ギリギリまで利用可能です。