プライド オブ アロハ      注意事項
 服装
本当にフリースタイルです。月曜日はフォーマルナイトですが、タキシードとイブニングドレスでキッチリ決めるカップルがあるかと思うと、その隣にはアロハ姿のカップルと思い思いの服装で楽しみます。フォーマルナイト以外はまさに気楽な服装そのもの。家にいる時のような感覚で過ごすことが可能です。

昼間はTシャツ、短パン、つっかけOKです。プールサイドは水着姿が多く見受けられます。

とにかく気ままに思いのままのスタイルでクルーズライフ楽しんで下さい。但し当然ですがパジャマで出歩くことは出来ません。

 チップ
一日一人10ドルが自動的に引かれますからチップは原則必要ないわけですが、有料レストランで食事すると一人20ドル程度費用がかかります。そこで請求書にサインするわけですが、チップの記入欄がありますのでそこに3ドル(15%)を加算します。

またハウスキーパが最後の日に挨拶に来ます。これは本当に気持ちでチップをあげれば喜ばれます。また感謝したくなるような態度で日々接してくれます。  

 アメリカ人社会のマナーとは
この船には全米から年配の人々が参加していますのでアメリカ人としての基本的なマナーを守りましょう。

まず「大きな声で喋らない」ことです。日本人は団体となると(小さな声で話しているつもりでも)話し声が他の人の迷惑となってます。また「列を乱さない」「辛抱強く行列を待つ」ことです。食事の時でもショウの時でも行列が出来ますが、実に辛抱強く文句もいわず待つのがアメリカ人です。

この程度のことは常識と思われるでしょうが、言葉の障害とか文化や風習の違いから知らないうちにマナー違反をしていることがあります。マナーには十分注意しましょう。

実に気安く見知らぬ人が挨拶してくれます。こちらもニッコリ笑ってハローとかグッドモーニングとか返しましょう。これでクルーズライフはうんと楽しくなります。